スポンサーサイト

情報ゲットでは、テレビ番組や様々な情報の中で暮らしに役に立つ情報
感想を含めて、備忘録を兼ねて掲載していきたいと思います。
スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- |

ウエイパァー ケンミンショウ

情報ゲットでは、テレビ番組や様々な情報の中で暮らしに役に立つ情報
感想を含めて、備忘録を兼ねて掲載していきたいと思います。
スポンサードリンク
みのもんたさんのケンミンショウ〜
同じ日本なのに、各都道府県によって、習慣のようなものがあり、意外に知られてない事が多い事もあるので、楽しく拝見している番組です。
中でも、面白い地域が大阪府ですが、お姉さんと呼ぶと必ず振り返る「おかん」
明るいイメージで、ジョーク満載ですよね〜。

ところで、ケンミンショウでは、大阪府民の味の決め手に使う調味料!
数多くある調味料の中で、大阪府民に愛されている調味料は何でしょうか?との事でした。
その中華料理で使う謎の調味料の正体とは?

それは、ウエイパァー と言う中華の調味料♪
野菜炒めに少し入れるだけで、高級感が!チャーハン加えるだけで、プロの味に!ウエイパァーは抜群。
大阪府民のお姉さん達も、「主婦の友」、「神」と呼ぶ声も♪
 大阪では、家庭のキッチンに置いてある必需品のようですね〜。

このウエイパァーって、どんなものかと言うと、調味料ですが、練り状になっているんです。
私も、中華街で購入した事がありますが、錬り状になっているのが不思議で腐っているのかと思い捨ててしまった経験が・・・。失敗しました。

ケンミンショウを見て知ったのですが、普通の状態で練り状になっているんですね〜。
知らないって怖いですね。

中華料理なら何でもOKって感じですね?
餃子、八宝菜、チャーハン、マーボ豆腐、八宝菜、炒め物、スープなどなど!
特に簡単なのが、スープ作り!玉子だけ、野菜だけ、海藻類だけ・・で、美味しいスープが!
プロのように仕上がるそうです。

ケンミンショウでは、大阪府民が、「ウエイパァーを使うと、今まで閉ざされていた世界がスパッと開ける」と絶賛!大阪府民に愛されているそうです。
この大阪府民に愛されているウエイパァーは、1983年に神戸の南京町で製造販売し、大阪府で口コミで広がったそうです。ウエイパァーの開発者は、缶の上部に表示されているパオルーミンさんだそうです。

ケンミンショウのインタビューに答えてくれた学生さんは、一人暮らしの学生さん!
ご飯に乗せてお湯をかけてお茶漬けにしたり、煮物、筑前煮、パンにバターの代わりに載せたりするそうです。
番組の大阪ケンミンのゲストの方々も、味の生命保険と絶賛!
中華料理だけではなく、鍋にも入れたりするようですし、岐阜県出身の清水みち子さんもスーパーで見つけて、使っているそうです。
市販されているのは、大阪府だけとは限らないようですよ。インターネットでも、調味料が沢山並べられているスーパーでも販売されているようです。
Copyright (C) グルメ | 暮らしの情報ゲット. All Rights Reserved.
目指せ結婚!!