スポンサーサイト

情報ゲットでは、テレビ番組や様々な情報の中で暮らしに役に立つ情報
感想を含めて、備忘録を兼ねて掲載していきたいと思います。
スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- |

フリースタイル出産

情報ゲットでは、テレビ番組や様々な情報の中で暮らしに役に立つ情報
感想を含めて、備忘録を兼ねて掲載していきたいと思います。
スポンサードリンク

夕方ニュース〜NNN News リアルタイム (日本テレビ)
 「フリースタイル出産」という出産法の取材を見ました。
「バースあおば」は、全国でトップクラスの人気なんですってね〜。

場所は、神奈川県横浜市にある産婦人科。
こちらの産院には、カリスマ助産師さんがいるらっしゃるそうです。

「フリースタイル出産」とは?
産ませてもらうのではなく、自ら産むという「産む力」を呼び起こすことが大切と言う事です。

分娩台を使わず様々なお産の姿勢がとれると言う事から、フリースタイル出産と言うんですね。
大事な赤ちゃんを産む際に、体への負担を与えず、産む力を最大限に引き出すことができるそうで・・・!自由な姿で出産できるところが良いですね。

よつんばいだと下半身への負担が少なく、座る姿勢は重力によってお産が促され、産み綱をつかむことでいきみやすくなるそうです。

バースあおばでは、臨月の妊婦さんも参加するハイキング、エアロビクスなどのイベントも主催されているそうです。

カリスマ助産師さんのこだわりは、「自然の生活の流れの中にお産がある。だから1から10までは管理しない」と言う事です。

「フリースタイル出産」と言うイメージ通リ、助産院は、普通の家と言う感じで、玄関やダイニングテーブルがあるという感じなんですね。

でも、しっかりと時間をかけて検診してくれるようです。
テルミーと言うマッサージも行ってくれるようです。

「会陰切開しない」「浣腸をしない」「陣痛促進剤を使用しない」と言う助産院さんで、家族が見守る中で子供が産めると言うことで、お産は勿論、食事から体のケアなどでも、口コミでも良いという評判が高いようです。

私は、普通の個人病院で出産したのですが、「時間がかかるので、ご主人は帰って下さい」
その言葉に、素直に主人は帰ってしまい・・・。
どんなに出産の時に心細かった事か。

しかも、「オギャー」と言う、感動の泣き声さえも主人は聞いてないんです。
なので、出産がどれだけ大変かと言う事は、知ってもらえなかったみたい・・・。

そのせいか・・性格なのか、育児には無関心ぽい感じでした。
まぁ・・性格の方が大かも♪



 

Copyright (C) 健康(女性の為情報) | 暮らしの情報ゲット. All Rights Reserved.
目指せ結婚!!