スポンサーサイト

情報ゲットでは、テレビ番組や様々な情報の中で暮らしに役に立つ情報
感想を含めて、備忘録を兼ねて掲載していきたいと思います。
スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- |

3Dカラー 美容室体験談

情報ゲットでは、テレビ番組や様々な情報の中で暮らしに役に立つ情報
感想を含めて、備忘録を兼ねて掲載していきたいと思います。
スポンサードリンク

3Dカラー美容室最近の美容室(サロン)では、色んな技術が取り入れられて、凄いですね!
髪の毛を染める方法も色々あるようです。
3Dカラー以外に、グロスカラーと言う方法もあるようです!

髪の補修をしてくれて、素敵なヘアデザインにしてもらえるので、
昔のように傷むと言う感じがしなくなりましたね!

3Dカラーって染めるってDカラーとは、アルミホイルを使って髪の毛を染めて、
立体感をだすように工夫する染め方のようです。

1色で髪の毛を染めるよりも、自然な感じに染まるので、髪の毛が軽く見えるようです。
例えば、アルミホイルを使ってベースと違う色でカラーリングし、アルミホイルで包んで放置し、
髪のポイントごとに染めて行きました。
3Dカラーの染める方法基本的には、美容師さんにお任せでしたが・・・!

美容院(サロン)によって方法は、色々と違うと思いますが、
Dカラーの体験では、全体的なベースは艶がでるピンク系の茶色
・・・でフェイスラインは、ちょっと濃い目の茶を使用!

頭のトップにハイライト的な染め色を使ってもらいました!
3Dカラー染めた感想 3Dパーマは、髪の毛の重く見える方や、
特に短い髪型の方が 3Dカラーの効果を実感できるようです!
陰影がつくので、顔の表情もあかるくなり、小顔効果が期待できるようです。

特に、フェイスラインがすっきりとして、髪の毛全体の奥行きさが出て、ペちゃんとした印象はなくなりました。
雨の日など、髪の毛が湿気などで、冴えない髪型になりますが
3Dカラーのお陰で、髪の間に微粒子があるような、フワフワした感じが保てます。

特に、気に入っているのが、日差しや光を浴びると、髪の毛が生き生きとして見えるようです。
美容師さんのアドバイスでは、髪が伸び始めて、俗にプリンと言われるような感じは、なくなるそうです。

3Dカラーではなく、髪全体を同じ色で染めてしまうと、プリン状態になる事も多いようですよ!
3Dカラー美容院カウンセリング最近の美容院(サロン)では、カウンセリングをじっくり聞いてくれるので、
嬉しいサービスだなぁと思います!
椅子に座ってから、鏡の前で、髪型の説明をすると、少し焦るような気分になりますが、カウンセリングコーナーが有ると、じっくりと説明できるので助かります。

美容院(サロン)では、全体の印象も参考にするそうなので、服装は普段の好みの服装にしていくと良いそうです。

ヘアデザインを旨く説明できない場合は、雑誌の切り抜きを持っていくのは、結構、美容師さんのとっては助かると言ってくれました!

一番、困るのが、時間が無いと言う方で、出来れば美容院(サロン)に来るときは、時間に余裕をもって来ていただきたいと言っておりました。

Copyright (C) 美容(ダイエット) | 暮らしの情報ゲット. All Rights Reserved.
目指せ結婚!!