スポンサーサイト

情報ゲットでは、テレビ番組や様々な情報の中で暮らしに役に立つ情報
感想を含めて、備忘録を兼ねて掲載していきたいと思います。
スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- |

放射性物質が検出 魚への影響

情報ゲットでは、テレビ番組や様々な情報の中で暮らしに役に立つ情報
感想を含めて、備忘録を兼ねて掲載していきたいと思います。
スポンサードリンク

放射性物質が検出された問題で魚への影響について あさイチ〜2011年3月29日放送

海水から基準値を上回る放射性物質が検出。
この情報から、魚への不安感がつのる一方でした。


あさイチで、質問に答えて下さったのは、専門家の石丸隆さん

■福島の排水口の周辺で高濃度の放射性物質が確認で、魚に対しての影響は?

高濃度の放射性物質も希釈され濃度が薄まるので心配しなくても良い。
例えば、現場から、10km離れると100倍以上も薄まる。

流通している魚は100km以上離れた地域で獲られたものである。
放射性物質の量は微量になるので、影響が出るとは考えにくい。


■拡散するとしても、微量な放射性物質が体に影響を与える可能性があるのでは?
低い値の放射性物質なら心配ない。
例えば千葉県沖では1Kgあたり3ベクレルのカタクチイワシが確認された。
だが、これは暫定規制値である1Kgあたり500ベクレルから比べるととても低い値。


■微量といっても、放射性物質を蓄積した回遊魚が漁獲される事があるのでは?
魚の場合、放射性物質を含んだプランクトンを小さな魚が食べ、それをさらに大きな魚が食べる
その為、体に放射性物質がたまる。
ただ、危険なほど放射性物質が蓄積するにはある海域で高濃度の放射性物質を含む状態が続き、また魚がそこに留まって餌を食べ続けないといけない。
そのため、放射性物質の濃度が高いところを通り過ぎた程度であれば、魚への影響は少ないと考えられる。


テレビのニュースを見ていると、心配な事が多く膨らむ日々ですが・・。
専門用語あさイチのように、分かりやすく解説してくれると嬉しいです。
結論的には、魚への影響は無いと言うことになるんですね。

Copyright (C) 環境/節約情報 | 暮らしの情報ゲット. All Rights Reserved.
目指せ結婚!!